第1回目の『キラリビト』は岩槻を中心にハンドメイド作家さんとして活躍されている『te*sora』のみるひめさんにインタビューをお願いしました❗
ハンドメイドを中心に色々とお聞きしていきたいと思います。
いつ頃からご自分でお洋服を作るようになったんでしょうか?

おばあちゃんが編み物をする人だったのと母親が縫製の仕事をしていた事もあり小さい時から編み物がとても身近にありました。
私が幼稚園の時、トラックで野菜を販売にきていたおじさんに「マフラーをプレゼントしたい!」と思ったのが編み物に興味を持ち始めたきっかけで、そのおじさんにプレゼントしたのが初めてのハンドメイド作品でしたね✨

まさか幼稚園の時が初めてのハンドメイドデビューだったとは!
小さい子から心のこもった手作りのプレゼントをもらえておじさんもさぞ嬉しかったでしょうね
幼稚園の頃からいろいろと手作りのものを作っていた感じですか?

小学生の夏休みにジャノメミシンの教室があって、その講習会に母が連れてってくれたのがきっけでミシンが欲しくなってしまって
30万円くらいするミシンを10歳頃の私が3ヵ月くらいずっとねだっていて、ついにその熱意に母親が負けて嫁入り道具として刺繍ができるコンピュータミシンを買ってもらったんです
30歳を過ぎるくらいまでそのミシンを愛用してました。
小学生の3~4年生くらいからはミシンを使って名前を刺繍してみたり、毎日ではないですけど側にあったミシンにちょっとずつ触れていって成長していった感じだと思います。

編み物や縫物が好きで触れていた環境にいたとの事ですが進路は服飾を学ぶ方向に進んだのですか?

進路を決める頃には音楽に強烈にのめり込んでいましたし、多趣味で好きな事がいっぱいあって。その時は音楽の道へ走りました🎶
音楽をやっている時も必要があればちょこちょこ縫物には触れてはいました。

伝説のドラマーとの噂があるとかないとか(笑)
では就職もそのまま音楽方面に進んだのですか?

イトキンさんの「ホコモモラ」というブランドが大好きでイトキンさんで働きたいという夢は持っていました。音楽を学んでましたけど結局は服飾が好きなのはずっとありましたので。
田舎から上京する口実としてジーンズ屋さんで働ける事になってジーンズ屋さんで工業用ミシンを使って裾上げなど行っていました。
その頃は履かなくなったジーンズをリメイクするようになり、また服飾への想いが大きくなっていってました。

僕もイトキンのa.v.vが好きでしたねー。
ジーンズ屋さんで働くようになってハンドメイド作品を販売するようになっていったのですか?

自分で作った作品を売ってみたいなとは20代の働いていた頃から思い描いていましたが生活をしていく事に重心をとられてしまい、ハンドメイドに重みをおけず夢として持ち続けているような状況が続きました。

そして時を経て結婚・妊娠と。
妊娠している時に母親学級でしまちゃんと出会い、私が作った作品をみて「これは販売した方がいいんじゃない?」と言ってくれました。
その後長女が幼稚園に入りそこでやっちゃん(くぷくぷ)と出会いました。
やっちゃんも手芸が大好きで販売をやってみたいと夢をもっていたのを知り、3人で始めたのがte*soraなんです。

te*soraの始まりは3人の出会いからだったんですね!
te*soraってどういう意味なんでしょうか?

外国語で宝物という意味の「tesoro」という言葉を見つけたんですがすでに使っている方がいて。
手仕事の「te」
空を伝ってみんなと繋がる「sora」
宝物という意味をもつ「tesoro」と似ている造語で「te*sora」という名前にしました。

te*soraとしての活動内容や体験など教えて頂けますでしょうか。

一番はじめはヤフオクでスタートしました。
出来合いのものをそのまま売るのであれば問題ないのですがオーダーとなるとネットでのやり取りは大変で・・・。
そんな中、岩槻で委託できるカフェがあるとお友達から教えてもらって、ちょっと行ってみたのがきっかけでタマコチさんと出会いました。
お店への委託はタマコチさんが最初です。

ある日、しまちゃんがララガーデンにお買い物にいった時にくらふとめいとさんのイベントが開催されていてその写真を送ってきてくれたんです。
すぐにララガーデンにかけつけて「ここでやりたい!」ってなって(笑)
その後、主催者さんにお願いをしてくらふとめいとさんのイベントにも参加させて頂けるようになりました。

くらふとめいとさんのイベントに一目惚れだったみたいですね😊
委託販売や出店をされて感じた事を教えてください。

最初は赤字状態でした。
継続は力なり」という信念で知ってもらう事が一番だと行動してきました。
ここに行けばte*soraの作品を買う事ができる」とい場所を作っておく事はとても大切にしています。

タマコチにいけばte*sora作品がある
イベントに来てくれた方がタマコチに委託していることを知って、後日タマコチに来てくださったりすることもあります。
少しずつte*soraを知ってもらえて嬉しいです。
ブログやインスタなども活用しています。本当は苦手なんですが、te*soraのことやイベントを知ってもらうために大切なツールだと思います。

出店することで新しい出会いが広がる。
新規の場所に出店するのも楽しみのひとつになっています。
そこで初めてte*soraを知ってもらったり、出店者の方と繋がれたり。
新しい出会いから必ず次に繋がっていくと思います。
やりたいことはどんどん行動に移して、楽しみたいです。
やって無駄なことはひとつもないと思っています。

自分たちの行動にきちんと意味を持たせる事がとても大切なんですね!
これからの夢がありましたら教えてください!

大きいイベントに出店してみたいのとハンドメイドだけで食べていけるようになるというのが今の夢ですかね。
徐々に自分の環境を整えてスキルをあげていきハンドメイドを楽しみながら夢の実現を目指したいと思います!

最後に岩槻で好きな場所や好きなお店があれば教えてください✨

委託先のタマコチカフェです。
店長さんやそこに来ているお客さん達と話をしていると、前向きになるエネルギーをもらえる気がします。たくさんのご縁もタマコチから頂きました。
あと、くりや朔日さんやいわさ喜さんなど、ゆっくりおしゃべりできるカフェが大好きです。

いろいろと教えて頂きありがとうございました❗
これからもte*soraさんの作品や活動を楽しみにしています✨
te*soraさんの詳細情報は▼▼▼をご覧ください😊